【名探偵コナン 1005】36マスの完全犯罪(後編)

名探偵コナン第1005話「36マスの完全犯罪(後編)」の感想です。
以降、ネタバレ注意です。


今日の事件あらすじ 
5月8日(土)よる6:00放送!

第1005話「36マスの完全犯罪(パーフェクトゲーム)(後編)」

和田に続いて、川崎までもが殺害されてしまう。事件の鍵となるのは、カタカナで埋め尽くされた4枚の暗号と思われるが、コナンたちは解読がなかなかできずにいた。長野県警からの連絡で、あと3時間ほどで迎えに行くと伝えられるが…。


当方のなんちゃって推理
今週のネクストコナン’ズヒントは
9(キュウ)
でした。

(西野さんのところへ)行きましょう
の後、脇田さんの謎の1枚絵はいるの好き。
煽ってきますねえスタッフ。

9と言えば…。
野球は答えだから連想させないとしても、まず麻雀が思い浮かぶのはさすがおっちゃんです。
というか、おっちゃんも「ナイン」で分かったのかね。閃いたような顔してたけど(笑)

いくえさんのセリフをいくつか略
探偵たちの長いアップを削れば確保できたのでは…と思わないでもないがさておき。
西野さんを説得するいくえさんのシーンで、
「私がじゃんけん嫌だって言ったから(ミントタブレットの方法になった)」
とか、西野さんのせいじゃないことを証明するセリフが入っておりやした。

西野さんの目力
「うわぁ殺さないでくれええええ~」の一人芝居あたりから、目がヤバいですよね今日の作画wwww

脇田さんは常に左目だけアップ
コナン達に比べると、顔全体ってより、眼帯のみのアップが多い脇田さん。
だから煽るなってスタッフ(笑)

後ろの2人は…?
*「ズクナシ」は長野方面の方言で、怠け者とかの意味
と、コミックスにありました。

久しぶりと言いたかった相手は本当におっちゃんなのか?
高明さんが意味深な(というほどでもないけど)言動をしてエンド。
黒田管理官から何を言われたのかは…漫画でもまだ内緒です。
まーだいたいわかるけどなー。

次回オリジナル
しばらくオリジナル続くのかな。

ちなみに原作の次回は、ダーリンおしおきだっちゃ~!!!!
ラムちゃんはもちろんのこと、あたるさんの中の人も、実はコナンにはいるんだなーという。偶然なのか必然なのか、パロ…というほどでもないかもだけどパロ回です。
内容的には、梅雨前にやった方がいい気もするんですが…むしろ夏に回すのかどうなのか。
うる星やつら世代ではないですが、中の人共演はとても楽しみにしています。



前回のコナンの推理
2021年5月1日は
第1004話「36マスの完全犯罪(中編)」
を放送しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント