【名探偵コナン 881】さざ波の魔法使い(前編・デジタルリマスター)

名探偵コナン第881話「さざ波の魔法使い(前編)(デジタルリマスター)」の感想です。

今日の事件あらすじ

「さざ波の魔法使い(前編)」

それは今から10年ほど前の話。コナン、つまり新一は真純に海で遭遇していた。そこには兄の秀一だけでなく、母親ともう1人の兄もいたのだった。

ところが彼らが出会った直後、付近の崖から車が落下。乗っていた男性を秀一が救助しようとするものの、男性は既になくなっていた。しかし秀一は、車内に残された大量のブランドものの腕時計や、窓の様子から同乗者がいることを推理。新一らに協力を頼み、同乗者の捜索を行うことに。

初回は2017年11月18日に放送されました。

当時の感想はこちらです


当方のなんちゃって推理
今週のネクストコナン’ズヒントは
赤井秀一
でした。

あれ、デジタルリマスターになるとネクストヒント変わるんだっけ。
(上記初回放送時は、海の家がヒントでした)
映画記念だから赤井さんにしてるのかな?

以下視聴後
普通に「過去の話です」的な前説
そりゃそうか?
いやさ、なんかうんちくまた披露してくれるのかと身構えてたらそんなことなかった。

白いサンダル事件の続きから
気になる方は、コミックス93だか94だかをご覧あれ。
白サンダルの事件も原作ありきでさざ波に続いています。

皆声が高めだけど…
再放送されても思う。
過去なので、既に成人しているメアリーさんや赤井さんとかはともかく、名人(予定)もやや高め。
そんな中、のりこさん(真純ちゃん)めっちゃ頑張ってるやん。
みなみさんや和佳奈さん(言わずもがな新一&蘭)は今の…ってみなみさんはコナンとしてだけど、今の声も連想できるのに、のりこさんめっちゃハイトーンですよね。

フライドポテトショックの顔
そんな真純ちゃん、フライドポテトでも秀にぃを笑わせることができず、「ガーン!!」手いう感じの、背景真っ黒なシーン好き(*´ω`*)

藤峰有希子27歳の大物感
なんというか、メアリーさんがややにらんでる感ある対応なのに、全然気にしてないのは、もう流石って感じですよねと改めて。

「早く海で遊びたくて、涙の化粧を落とし忘れる」赤井秀一
…。
…。
これ違うとはいえ、もし…と想像したらフィンガージャブが飛んでくる奴かな。
ちょっと笑える。

目つぶしに大興奮する毛利蘭7歳
前回の放送の時も、多分コミックスの感想でも書いたと思うけど。
格闘に既に興味津々な小1女子ってどうなんだ。イケメンか←
(小学校、高学年ぐらいとか言ってなかったっけ?蘭ちゃんが前田元チャンピオンにあこがれて空手始めたの。赤井さんがきっかけの1つになってたりしたら面白いけどなーって話)

7歳は「何!?」って言うと思うか?
「な~に?」じゃなくて、「なに!?」
22歳の男性と同じニュアンスで(笑)
そんな、新一少年の「車が海に落ちて驚愕!」っていうシーンにツッコみを入れてみたり。

同乗者と被害者?の素性は後編で




前回のコナンの推理
2020年3月28日は
第974話「標的(ターゲット)は警視庁交通部(四)」を放送しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント