【名探偵コナン 947】呪いの宝石ボルジアの涙(後編)

名探偵コナン第947話「呪いの宝石ボルジアの涙(後編)」の感想です。

以降、ネタバレ注意です。

今日の事件あらすじ
7月20日(土)よる6:00放送!
「呪いの宝石ボルジアの涙(後編)」

水沢の勤める不動産屋が火事になり、水沢自身も亡くなってしまう。水沢から相談を受けて店舗に向かった小五郎も、火事に巻き込まれ病院へ。これもまた、ボルジアの涙がもたらずとされる災いなのだろうか?
捜査の結果、水沢は火事ではなくその前に亡くなっていたことが明らかに。現場の状況からコナンは火事のトリックに気付いた。
その後コナンは40年前に由利がかかわっていたドラマ「私が殺しました」のラスト映像を見て、ロケが行われたダム湖へ向かう。何かを確信したコナンは、40年前にボルジアの涙がなくなった経緯にも気づいたようで…?


当方のなんちゃって推理

今週のネクストコナン’ズヒントは
航空灯台
でした。

謎に火が付きおっちゃん危うし!! 
コナン様wwww 
その前ナレーションやめてwwww 

おっちゃん、頭に包帯 
ほら、笑ってる場合じゃないじゃないですか!<笑ってる人も多くはないと思う 

千葉君だけジャケット 
…むしろ千葉君は1番というか、少なくとも高木さんよりは脱ぐべきだと思うんだけど…暑くないのかなあ。 
ワイシャツじゃないから脱いじゃダメとかそんなドレスコード?? 

梅木さんは別の会社の人 
てっきり水沢さんと同じ会社なのかと思っていたですよ。 
そして火事の件は、彼にだけアリバイが確認できていると。 
ほかの人はまだ調査中って、うまい表現ですねスタッフと思います。 
(だって明確にアリバイがないとも決め切れていないんだもの。これが明確にされていたら、梅木さんに疑い掛ける人多くなるのでは?) 

キネコ→黄な粉? 
阿笠博士のダジャレがとうとうテレビ版にまで…というのは今更ですが(笑) 
コナンがスルーしてるのに爆笑してしまいましたwwww 
そしてダム湖にて、またコナンだけドヤ顔状態になりCMへ。 
阿笠博士じゃないけど、何が分かったんじゃ新一!!(笑) 

さっそくプスッと 
今回は、火事の件に加えて40年前の分もあるからか、早々に眠りの小五郎に。 

火事は自動発火装置によるもの 
ということで、やはり1人アリバイのある梅木さんが犯人という。 
かつ、 

宝石泥棒も梅木さん 
由利さんが宝石を持っていなかったのは、梅木さんが発見したときにくすねたからだと。
ただ梅木さん、偽物、本物は実在しないとは知らなかったようで、逆切れというか後悔というかなラストでしたね。 

博士にバトンタッチ 
おっちゃんはそういえば38なので、40年前のドラマなんて知らないんだよなー。 
というわけで、52歳の阿笠博士がここからは推理というか推測を。 
…ただしおっちゃんは眠ったままwwwww 

由利さんを刺したのはなぎささん 
熱で朦朧としていたのと、はやく宝石のついた指輪をつけないと演技に間に合わないという焦りが生み出した、事故ともいうべき事件だったようです。 
でも… 

なぎささんを庇う由利さん 
そもそも偽物の宝石を使わせたくなかった由利さんは、お腹を刺されながらも1人車に。
ダム湖に飛び込んだのは、半ば自殺ともいうべき、なぎささんを庇うための行為だったと。 

窓が開いていた証拠? 
上記の推測を推理にできる根拠が、映像に残っていたという。 
由利さんが窓からなぎささんに話しかけた=窓が開いていた証拠として、航空灯台の明かりが灯っていたことを挙げるコナン。 
目暮警部も納得した感じで、こちらも一件落着でいいのかな。 

なぎささんの救済を 
厳密には殺人者になってしまうなぎささん(ただ亡くなったのは車での入水と考えると未遂か、そもそも上にも書いたように事故ともいえる)。 
とはいえ、由利さんの願いはそうしないことだったので、薫さんを由利さんを間違えたままのなぎささんに、由利さんを装って指輪を渡す薫さんなのであった。 
罪を憎んで人を憎まずかな。 

次回、探偵団と恐竜の化石? 
ナイトミュージアムが金ローするのは関係ありませんよねスタッフ? 
(笑。個人的には、他局だけど今朝のフォッシルダイナが想起されてしまうが…w) 
コナンたちがバニーガールクラブへ行く日はまだまだ遠いのか…。 



前回のコナンの推理

2019年7月13日は第946話「呪いの宝石ボルジアの涙(前編)」を放送しました。

この記事へのコメント