【ガリレオ08】「演技る」

ガリレオ第8話「演技る(えんじるの感想日記です。
2013年06月03日放送

以下、あらすじです。放送前ネタバレ注意!
今日の事件あらすじ

帝都大学物理学科准教授・湯川学(福山雅治)を訪ねた岸谷美砂(吉高由里子)は、人気劇団の代表・駒田良介(丸山智己)が刺殺された事件について助言を求める。

駒田の死体が自宅マンションで発見されたのは午後7時50分。
殺されたのは、その約20分前だと思われた。
なぜならその時間に、駒田は劇団の看板女優・神原敦子(蒼井優)と衣裳係の安部由美子(佐藤仁美)に電話していたのだ。
ふたりは、カフェで一緒だった。
そのとき駒田が何も話さなかったのは、助けを求めようとしたもののすでに瀕死状態だったためではないかと推察された。
駒田からの電話に異変を感じた敦子と由美子は、彼のマンションを訪れ、敦子が持っていた合鍵で中に入って遺体を発見したのだという。
駒田の部屋はマンションの20階にあり、ドアも窓も施錠されていた。

ほどなく美砂は、敦子が駒田と恋人関係だったことを知る。
駒田の部屋は劇団の事務所でもあったから、と合鍵の件を説明していた敦子は、その件を指摘されると、半年ほど前から交際していたことを認め、彼のことが大好きだった、と言って涙をこぼす。
その際、駒田が由美子にも電話したのは何故だと思うか、と問われた敦子は、彼女の名前があ行の最初に登録されていたからではないか、と返していた。

事件から数日後、美砂が湯川の研究室で捜査に進展がないことを嘆いていると、ふいに湯川がコーヒーでもどうだ、と言って美砂を誘った。
美砂とともに階段教室にやってきた湯川は、研究室から勝手に持ち出した栗林宏美(渡辺いっけい)の携帯電話を使い、敦子がある方法でアリバイを作れることを証明して見せるが…。



当方のなんちゃって推理
狂気的な狂喜的な
うふふふふふふ。
そこは蒼井さんの演技ゆえなのかどうなのか。
岸谷さんがまじめでつまり癇癪持ちなので、映えるねえ。
うふふふふふ。
つまるところ、真剣に捜査してる警察には、怒る犯人より、笑って切り返す犯人の方が強力というやつですねわかります。
とはいえ、私もそういう点では岸谷さんよりなので、実際にああものらりくらりされたらそりゃー怒らずには居られない。ということもちゃんと思っているんだよ?ということは書いておくことにする。

嘘は女優の始まり
ええええええwww
くりちゃんじゃねーですけど、確かに聞いたことないよねww
とはいえ、なんだかいいえて妙だ。
女優の岸谷がいうんだからあながちだろうということで<いいのか?

どこまで演技を続けるか
あの、取調室の隠し部屋ね。
あれ、意外と知らない人のほうが少ないんじゃないかなと思うんだな。
相棒でも毎週のように出てる気がするし。
なので、神原さんも知っていたのではないかと。
ボロを出すのを狙って、隠し部屋で見ていた岸谷さんたちですが、空振り。
いや、あるいは、警察署を出るまでは演技をし続けるというつもりだったし、実際ソウだったのだけれど。
貝塚北署って、尾行とかはしないのかなー。
必要が無いと岸谷さんの独断だったとしたら、神原さんの読みはやっぱりすごかったといえるか。流石に、人間観察が仕事だけはあるか。
・・・岸谷さんがわかりやすいほうの性格っていうのは否めないけどww

くりちゃんの交友範囲
あ行が2人しか居らず、”か”の人もいなかったので岸谷さんに電話できたという件
いや、ほた、サ行とかタ行とか、後の方が名字は多いと思うんだけど。
可哀相というのにはまだ早いきがするよ岸谷さんwww

自販機の元祖は古代エジプト
今日の豆知識?へえ。
紀元前からあったというのには驚きだ。
聖水の販売に使っていたとか。
電気もこんぴーたも無い時代。どうやって自動だったのか気になる。
木製のカラクリとかかな。

ガラス越しには違いないし、テレビの生中継とったんじゃね?と思った私はとんだド素人www
今日のメイントリック。
鏡面にして双方をそこに写りこませるというアレね。
大きいテレビが合ったので、中継撮ったんじゃね?とかオオボケをかました視聴者だよ~~

今日の落書き
・・・失礼、今日の数式
今回は前回の教訓を活かして、
黄色テープであかさらまに現場保存中だっツー部屋に、
おそらく油性マジックペンで窓ガラスに。
岸谷さんが、驚きつつも、悲しそうな顔しているのがなんか面白かった。ごめん。

花火屋のガッツ
どこで出てくるのかと思ったらガッツさん。花火職人のおっさんwwww
うん、蒼井さんより気にしてたwwwごめwwww
っていうか、ブラインドタッチとかすげえwwwwww
花火はコンピュータで打ち上げ制御しているとかで、実は花火屋さんって一番ハイテクなのかwww
でも、実験の打ち上げは手動?だったよねww

オヤジの花火談義
花火の火薬成分とかではんか話が弾んじゃったwwww
二人して笑ってたのはココかwww
岸谷さんが唖然としているのが実におもしろかったwww

そんな冷たいこといわないでよ
私は、貴方の演技を観たいとは思わない
狂喜に対しては、真面目に真剣に、でも怒らず冷静に切り返すこと。
これ必定なり?
なんてね。
とはいえ、怒るからそれが面白くて、更に笑いは頭に乗るわけで。
怒らずに冷静に対応すると、笑いはつまらなくなって引っ込むという。
とはいえ、実際に殺人を起こした人の演技はねー。見たいと思ってはいけないのがモラル心ですよね。もはや演技ではなく、繰り返しのような。
ああ、わくわくするわ!
という神原さんの自己満足にややというか、かなり寄っていただけに、湯川先生のその一言で、なんかぱっちり目が覚めた気分がする(苦笑)


次回、撹乱す
”みだす”だっけ?
生瀬さん、本当あんたも狂気的なのが似合いまよね。ボヤッキーのくせに。
いや浅倉さん固定してるけれども
こっちは今回より更に拍車が掛かってる気がするけど。
湯川先生への挑戦状。
悪魔の手というのは、単に名称なのかなー。
ホームズ先生の悪魔の足を思い出したよ。関係ないか。

公式サイトで、映画のサントラプレゼントやってまーす。
と一応告知。




前回の事件はこちら
http://ryiacn.at.webry.info/201305/article_14.html






ご協力お願いします!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【ガリレオ09】「撹乱す」

    Excerpt: ガリレオ第9話「撹乱す(みだす)の感想日記です。 2013年06月10日放送 Weblog: 小さくなった名探偵とニュースの日記【名探偵コナン】 racked: 2013-06-10 20:16
  • 「ガリレオ」第8話

    Excerpt: 自己満足… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306040000/ 虚像の道化師 ガリ.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-06-11 05:21
  • ガリレオ 第2シリーズ (第8章・6/3) 感想

    Excerpt: フジテレビ系ドラマ『ガリレオ』(公式)の第8章『演技る‐えんじる‐』『(ラテ欄)演技る(えんじる)vs狂気の女優夜空に舞う花火の下で殺人劇場の幕が開く』の感想。 今回の美砂は当たり障りな.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2013-06-11 06:03
  • ガリレオ2「演技る(えんじる)」

    Excerpt: 今回は、ひたすら、蒼井優が演じる、女優魂の狂気が凄かったですね。 それを中和するがごとく、序盤、岸谷(吉高由里子)、湯川(福山雅治)、栗林(渡辺いっけい)のユーモラスな掛け合いがあり、楽しかった.. Weblog: のほほん便り racked: 2013-06-11 07:44