葡萄が逆さでマスカット【名探偵コナン #641 「8枚のスケッチ記憶の旅(倉敷編)」】

名探偵コナン第641話「8枚のスケッチ記憶の旅(倉敷編)」の感想です。



★名探偵コナン商品一覧ページ★

名探偵コナン@アマゾン

名探偵コナン@アマゾンモバイル


私の推理力は蘭ちゃん程度
あはははは。見事に引っかかりましたね。
梨田さんごめんなさい(笑)
良い訳をすると、ぶどうの絵が逆さになるなんてヒントも、パティシエさんの作品も、今日の放送で始めてみたんだからそう思っちゃうのは仕方ないよ。
・・・そうだよ!先週のうちに見せてよね梨田さん!!<責任転嫁(笑)

下から見るのと逆さはイコールなのか?
倉敷のトリックアート?は絵の意味自体が変わるんじゃないからなあ。
もともと別の絵っていう。
ついでに、葡萄とバナナなので、この葡萄が万由子さんの絵のかと思ったよ!

そもそもお医者さんのミス・・か?
岡山編、お医者さん最初どう出したっけ?絵の向き。
もし、このときちゃんと逆さ(本当は正しい)で出していたらどうしよう。
コナンたちが見るときに向き葡萄にしちゃっただけで。すごいヒントですよね。

妹じゃない!?
本筋とは直接関係ないとは言え、これ見抜いた人いるのかなあ。
強盗犯人より、そっちの方がすごい名探偵かもww
香苗さんを怪しいとは思ったけどさ。
記憶喪失の件はもともとじゃなくて、立ち聞きしていたから知ったんですね。

恋人はパティシエさん
思えば、今回の倉敷編は、犯人探しの回でもあるんdねしょうか。
万由子さん、あの人見た事あるってのも、伏線でしたよね。
「雰囲気変わっていた」のにも関わらず、気づいたのはそれなりにお付き合いがあったから。
そこまで察した貴方は名探偵だ!なんつって。

万由子さんも犯人。あながち。
最後の最後で、ラスボス的ナ面を出しましたね万由子さん。
悲劇のヒロインで終わっても良いと思うんですけど、どうして(独り占めで)悪女な設定にしようとしたんですかねえ。

天使の言葉と銀の弾丸
万由子は、本当は強い女性
蘭姉ちゃんのさりげない一言。と、それを伝えるコナン。
天使の言葉を届ける弾丸。
悪人の懺悔にはこれ以上のものはない・・なんてね。
この一言をより昇華させる為に万由子さんが規則を取り戻して独り占めに走るという行為をさせたんでしょうかスタッフ。

次回、気がづけばクリスマス
怪盗キッド様のおなぁりぃ~てか。
今回の話は謎の組織も出てこないし、キッドもそもそも何も盗まないしで、平和な回です。
今年ラストにはいいかもしれないですね。
逆に、快斗を挟んで青と紅の3角関係(紅子ちゃんが既に負けているのはまあ仕方がないのですが)も見所です。

しかし、今年のラストにコナンじゃないって・・・(笑)
それでいいのかwwww


以下は、公式サイトよりのあらすじです。
12月17日放送!名探偵コナン第641話 8枚のスケッチ記憶の旅(倉敷編)

 万由子は何者かに拉致されそうになるがコナンが何とか撃退する。
コナンたちは残る5枚のスケッチを再度確認し、1枚の絵が吉備津神社の鳴釜神事を描いている事に気付く。

神社に行った後、コナンたちはタウン誌のウェブ版に書き込まれた倉敷で万由子を見たという目撃談を頼りに倉敷へ。
スケッチと一致するものが次々と見つかり、万由子の記憶も少しずつ蘇っていく。

そんな折、万由子は何者かに再び連れ去られそうになって…。


先週の事件のおさらい
第640話 12月10日放送
8枚のスケッチ記憶の旅(岡山編)

 コナンと蘭はタウン誌記者の梨田輝之(なしだてるゆき)に案内され、岡山を観光する。
蘭がタウン誌主催のスイーツグルメツアーの体験執筆者に選ばれたのだ。
観光中、コナンらは夢二郷美術館の前で記憶喪失になった女性と知り合う。
彼女は後楽園で詩歌「宵待草」を口ずさんでいた女性だった。
この後、岡山駅にいた小五郎も彼女が運ばれた病院に駆け付ける。
彼女は何らかの衝撃により、突発的な記憶障害になっていた。

 小五郎は女性から依頼され、彼女が何者かを調べる事に。
医師は彼女の記憶の一部と説明し、彼女が描いた8枚のスケッチを小五郎たちに見せる。
2枚は後楽園と夢二郷美術館の事と判明。
梨田はタウン誌のウェブ版に彼女の写真とスケッチを掲載して情報を募る。
コナンらはスケッチを手掛かりに彼女の記憶を辿る事に。
途中、コナンは何者かが彼女を尾行している事に気付く。
この後、女性は老夫婦の携帯から流れる水琴窟の音に反応する。

 コナンたちは水琴窟がある旧野崎家住宅を訪ねる。
そこに彼女を知る友人の野々宮香苗(ののみやかなえ)が現れ、彼女は吉瀬万由子(きちせまゆこ)と判明。
香苗は万由子を捜していたらしく、記憶喪失と知って動揺する。
昨日、貴金属店から3億円相当の宝石類が盗まれる事件が発生。
容疑者として逮捕されたのが香苗の兄、野々宮圭吾(けいご)だった。
圭吾は真犯人に襲われ、濡れ衣を着せられたと身の潔白を主張。
万由子はその様子を見ていたらしく、圭吾の無実を証明するためには万由子の証言が必要だった。

 コナンらが万由子のアパートへ行ってみると、部屋は何者かに荒らされていた。
コナンは顔の部分が破られた1枚の写真に注目。
その人物の胸にはバッジのようなものが光り、小五郎はこの人物が部屋を荒らしたと推理する。
コナンは冷蔵庫に貼られた紙片に注目。
それはオーダージーンズの注文票だった
。コナンらはその店を訪ねて店員から話を聞く。
店を出た後、梨田は有名パティシエの平良賢三(たいらけんぞう)に声をかけられる。
2人の会話から梨田が有名なソムリエだった事が判明。
コナンは写真の男性のバッジがソムリエバッジだったかもしれないと考えるが…。
この後、万由子が突然姿を消して…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック